こんな柔道整復師専門学校に騙されるな

柔道整復師は、打撲やねんざ、他には骨折などのけがに対して施術を行う専門家のことを指します。国家資格をもった専門家がなれる柔道整復師なので、それ専用の専門学校に通って勉強をすることが大切です。専門学校を卒業した後の就職先としては、整骨院等で働く人が多くいる一方で、スポーツトレーナーや機能訓練指導員として働く方、介護の方面で活躍している人も多くいます。専門学校ではそのための授業を行ってくれるわけですが、中には高額の授業料だけを取っておいて全く身にならない授業や、実習内容をカリキュラムに取り入れて受験に失敗させる学校もあると言われています。受験に落ちればまた専門学校に通い続けるわけですから、授業料をさらに取れるという考えです。最初にどういった内容を授業で行うか、下調べが必要となります。

柔道整復師の専門学校の平均費用

下調べをするに当たっては、柔道整復師の専門学校ではいくらくらいの費用がかかるのかを知っておく必要があります。柔道整復師の学校には、3年制の専門学校と4年制の大学があります。当然、その通う学校によって学費は大きく変わってきます。専門学校の場合は、卒業までにかかる費用はだいたい300万円から400万円前後と言われています。学校によっては更に高く設定しているところもありますので、あくまでも平均的な目安として参考にしてみてください。学校によっては早めに申し込みをすることによって入学金などが免除になったり、減額になったりする学校もあるようなので情報を調べておくと良いです。授業料以外にも、教科書などの用品代や白衣などの制服代、他には実験などを行う時に使う機材代などがかかったりします。

柔道整復師の専門学校に通って必要な知識を得る

費用などの下調べをして自分に合った授業のカリキュラムを行っている学校を選んだら、柔道整復師になるためにさっそく専門学校に通います。3年、もしくは4年間の学校生活を終えた後、国家試験に挑戦します。試験科目には解剖学や生理学などの他に、運動学といった人体に関する科目などがあります。そういった試験に必要な知識を専門学校に通う事によって、身に着けることができるわけです。こういった科目は独学で覚えるのは困難ですので、専門学校に通って授業を受けることをおすすめします。柔道整復師は整骨院や接骨院以外にも、幅広い分野で活躍ができます。例えば、スポーツトレーナーです。柔道整復師は、人体についてしっかりと勉強してきているので効果的なトレーニング方法を考案する事ができます。スポーツジムなどでも活躍する事ができます。